next up previous
次へ: この文書について...

                    ワークショップ

                生命現象における先端数理

 主催 : 岡山大学学内 COE 教育支援経費プロジェクト
          「環境学を織るエコインフォマティクス」
 日時 : 2008年1月15日(火)13:00ー17:30
 場所 : 岡山大学総合研究棟6階双方向システム室
 

                Program 

1 月 15 日(火)
   13:00--13:20 吉田 拓(岡山大学環境学研究科)
       男児優遇文化の数理モデル
   (特別講演)
   13:30--14:15 稲葉 寿(東京大学数理学研究科)
      感染症数理モデルにおける基本再生産数と閾値原理 
   (特別講演)
   14:25--15:10  佐藤一憲(静岡大学工学部)
      格子モデルを用いた生態学のモデリング
   15:20--15:50  李 聖林(岡山大学環境学研究科)
      The effect of commensalism on spreading speed in two-prey,
          one-predator system
   16:10--16:45  Wendi Wang(中国西南大学)
        Prey-predator systems with stage structures
   17:00--17:30  岩見真吾(静岡大学創造科学技術大学院)
      自己免疫疾患の治療に向けて:ベクターワクチン開発への数理的
        アプローチ


   
                                           世話人  梶原 毅、佐々木 徹




平成20年1月11日