研究集会  

                  生態系と数理

 主催 : 岡山大学学内 COE 教育支援経費プロジェクト
          「環境学を織るエコインフォマティクス」
 日時 : 2007年3月28日(水)13:00ー17:00
 場所 : 岡山大学環境理工学部105講義室
 

                Program 

3月28日(水)
   (特別講演)
   13:00--13:50  高田 壮則(北海道大学大学院地球環境科学研究院)
       樹木の最適展葉・落葉戦略の解析

   14:00--14:30  佐々木 徹 (岡山大学大学院環境学研究科)
       自己免疫を記述する数理モデル

   14:30--15:00  安川昌宏  (岡山大学大学院環境学研究科)
       腫瘍免疫に関する数理モデル
             
   (特別講演)
   15:30--16:20     難波 利幸 (大阪府立大学大学院理学系研究科)
        世界的なシカの過剰増加をいかに説明するか?
                ーシカの食わない植物の存在と多重不安定性ー

   16:30--16:55  吉田拓・梶原 毅(岡山大学大学院環境学研究科)
        個体群モデルにおけるパターンについて

   
                                           世話人  梶原 毅、佐々木 徹