next up previous
次へ: この文書について...

                    研究集会  

                環境と相互作用

 日時 : 2005年2月4日(金)14:00ー2月5日(土)11:35 
 場所 : 岡山大学環境理工学部103講義室(4日)、102講義室(5日)


                Program 

2月4日(金)
   14:00--14:45  竹内康博(静岡大工学部) 斎藤保久(静岡大工学部),
	J.Cui(Nanjing Normal University)
       Spreading Disease with Transport Infection

   14:55--15:40  難波利幸(大阪女子大理学部)
       食物網の構造と安定性:雑食を中心に

   16:00--16:45  昌子浩登(京都大基礎物理研究所)
       魚類体表模様の観察から Turing Stripedパターンの再考
                   
   16:55--17:40  梶原 毅(岡山大環理工学部)
       パーマネンス:やさしい証明

2月5日(土)   
    9:30--10:00  中岡慎ニ(静岡大工学部)
       遅れを持つ種間相互作用を考慮した被食者捕食者系の大域挙動

    10:10--10:55  斎藤保久(静岡大工学部)
       生物の多様性とChemostat

   11:05--11:35  佐々木徹(岡山大環境理工学部)
       ウイルス性肝炎の数理モデルについて

上記研究会は、科学研究費基盤研究(A)(1)「数理生物学における力学系に関する
総合的研究」 (代表 竹内康博・静岡大学教授)の援助によって行なわれるものです。

                                      世話人  梶原 毅、佐々木徹




平成17年1月27日