研究集会

環境と数理 : 環境と健康に関する数理モデル

日時 : 1999年11月26日(金)14:00ー11月27日(土) 12:30

場所 : 健康保険保養所つしま苑(岡山市津島新野)


Program

11月26日(金)
   14:10ー15:00  梯   正之(広島大学医学部)
                   HIV/AIDS流行の数理モデル

   15:10ー16:00  稲葉  寿(東京大学数理科学研究科)
                   伝染病流行の数理モデル

   16:10ー17:00  瀬野 裕美(奈良女子大学人間文化研究科)
                   免疫系対突然変異により多型化するウィルス抗原のダイナ
                   ミクスに関する数理モデル解析の紹介

          18:00ー 懇親会


11月27日(土)   
    9:30ー10:20  吉村   仁(静岡大学工学部)
                   環境ホルモン:生物モデリングからの試み

   10:30ー11:20  中丸 麻由子(九州大学理学部・CREST)
                   DDT の生態リスク評価ーセグロカモメの生態濃縮を例にー 
 
   11:30ー12:20  望月 敦史(九州大学理学部)
                   微小環境と生物の形態形成


上記研究会は、特定領域研究B「非線形非平衡現象を支配する特異性の解明」 (領域代表者:三村昌泰)の援助によって行なわれるものです。