研究(数理生物・応用数学)


研究テーマ


所属学会等


論文・発表

論文
発表
  • Construction of Lyapunov functionals for age-structured models of virology and epidemiology, JSMB2014 Mini Sysmposium, 2014, July, Osaka
  • it Lyapunov functionals for delay differential equations in virology and epidemiology, GCOE Tutorial Workshop “Biomathematics of Structured Populations” with a Mini-Symposium in Honor of Professor Yasuhiro Takeuchi, 2012 年 10月29日から11月2日 (11月2日) 東京都東京大学数理科学研究科
  • On the construction of Lyapunov functions and Lyapunov functionals: From simple models to complex models, Recent topics on Lyapunov's second method, The 4th China-Japan-Korea Colloquium of Mathematical Biology, 2012, May. 22-25, Pusan, Korea
  • Mathematical mdoels with absorption and delay, The thrid China-Japan Colloquium of Mathematical Biology, 2010, Oct. 18-21, Beijing, China
  • 免疫数理モデルにおける大域安定性, with 佐々木 徹、応用数理 学会研究部会連合発表会、2009 年 3 月 7 日 京都大学理学研究科
  • 感染症数理モデルにおける大域安定性, 研究集会「鳥インフルエンザを中心とする感染症の数理ーモデリングと解 析ー」(2009) 2月22日(日)
  • 免疫系における競争のモデル, with 佐々木徹、井上徹、 数理解析研究所共同研究, 第5回生物数学の理論とその応用 2009 年1月
  • Mathematical Analysis of pathgen-immune dynamics with absorption effect, with Toru Sasaki, 2'nd China-Japan Colloquium for Mathematical Biology, Okayama University, 4-7 Aug., 2008
  • Mathematical model for autoimmunity disease, with T. Sasaki, Comprehensive understanding of diverse biological timing mechanisms, 2007, Nov. 3, Okayama International Center
  • 体内における感染症モデルの数理解析 with 佐々木徹, 数理解析研究所共 同研究集会、 第4回生物数学の理論とその応用, 2007 年 11 月
  • Mathematical Analysis for Models of infectious diseases and immune systems, The first China-Japan Colloquium of Mathematical Biology, 2006, Apr. 24-28 with T. Sasaki
  • Stability of delay differential equation models of infectious diseases in vivo, with T.Iuchi, Dynamical Systems Theory and Its Applications to Biology and Environmental Sciences, Hamamatsu 2004, March
  • 感染症の伝播の数理モデル ーモデルの詳細化と単純化ー with 篠原猛人 環境と健康の数理生物学(2004) 2月20日 岡山大学環境理工学部
  • 時間遅れのある感染症数理モデルについて with 井内琢磨 数理解析研究所共同研究 数理モデルと関数方程式の解のダイナミクス (2003)11月14日
  • 遅れのある感染症数理モデル, with 井内琢磨, 数理生物学シンポジウ ム(2003) 9月20日奈良女子大学(数理生物学会)
  • Stability Analysis of Mathematical Models of Immune Responses in Malaria infection with A. Murase and T. Sasaki, The 3rd International Conference on Mathematical Biology (2002) China, Guilin 8月15日より
  • Stability analysis of mathematical models of immune responses to pathognes for infectious diseases, with A. Murase and T. Sasaki, Workshop on Dynamical Systems in Mathematical Biology (数理生物学における力学系の総合的研究) (2002) 5月29日 東京都統計数理研究所
  • A mathematical model of spatial propagation of infectious disease in a predator-prey system}, with Tomoki Okita, ポスター発表、 International Conference on Mathematical and Theoretical Biology(2001) 7月23日
  • 感染症の伝播速度について, 数理解析の環境問題への応用(2001) 11月17日 岡山県 岡山大学環境理工学部
  • 感染症数理モデルにおける伝播速度について, 九州大学数理生物学 教室 ME セミナー (2002) 2月21日 福岡県 九州大学理学研究院
  • エキノコックスのダイナミックスと空間伝播について, パターン形 成セミナー (2002) 3月27日 東京都 中央大学理工学部
  • Stability analysis of mathematical models of immune responses to pathognes for infectious diseases} Workshop on Dynamical Systems in Mathematical Biology (数理生物学における力学系の総合的研究) (2002) 5月29日 東京都統計数理研究所
  • Stability analysis of Malaria, with Akiko Murase and Toru Sasaki, The 3rd International Conference on Mathematical Biology, (2002) China, Guillin 8月15日より
  • エキノコックスモデルの数学的解析, 数理生物学シンポジウム (2002) 9月19日より、北海道北海道大学水産学部
  • 感染症数理モデルの安定性: 計算機と手計算, 研究会「環境と数理科学」 (2002) 11月15日
    戻る